初任給公開交渉

こんにちは。STの佐々木です。
今回の投稿でこのブログの投稿は最後となります。

今回は、内定者研修の最後となる初任給公開交渉
について書いていきます。

初任給公開交渉とは、内定者が社員になるにあたり1年間の成果や
学んだことを発表して、初任給の具体的な数字まで決めるというイベントです。

DSC00685

面白いのは、自分から自分の給料を提案することです。
会社に自分はこんな価値があるからこんな価値があるから
こんな給料ですよねということを提案できることです。

会社に入る前に自分の価値を会社に知らせることができる機会なんて
他には絶対ないですよね。

自分の価値についての認識がほかの社員と自分でズレがないことで
その人にどのようなことを任せようかなどのことが全員わかっている
というのがAcroの一体感を表していますね。

最後の投稿となりましたが、このブログを通して
学生の皆さんにAcroの内定者研修のやりがいが伝わりましたか?

このブログにやりがいや楽しさを見出した人はぜひ
Acro Interface Nightに来てその一端を感じてみてはどうでしょうか?

それでは、1年間ありがとうございました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中