先輩社員の誤った判断

こんにちは!STの緑川です!
事前研修も2週間目に突入。
さて、今日わかったことは「先輩社員も人の子」ということです。

午後のコーヒーブレイクの時間中に
間違えてオフィスサンダルで外のコンビニに
行ってしまった若手社員Aがいました。

それを見た別の若手社員Bが次のようにアドバイスしていました。

「オフィスの入り口にあるマットの上で軽く汚れを落とせばいいよ」

私はその言葉を聞いて違和感を覚えました。
なぜなら、そのやり方だと汚れが残ったままになり、
社内が汚れるからです。

Acroでは社員が気持ちよく働けるように、
毎朝自分たちの手で掃除しています。
それを自らの手で汚すような、先輩社員の発言は良くないと感じました。

たとえ先輩社員であっても誤った判断をすることがあるので
先輩に言われたからといって何も考えずに(^^; 鵜呑みにしてはいけませんね!

この話を先輩社員にしたところ、
Acroには「上司を疑え」という言葉があるヨ、と教えてもらいました。

先輩社員は、Acro社員として、そしてビジネスの先輩として尊敬しています。
だからこそ、内定者として自分が違和感をかんじたことは
伝える価値がある、と思います。

Acroquestは現在新卒採用活動まっただ中です。
働きがいNo.1のAcroquestにご興味ある方、
ぜひAcro Interface Nightにお越しください。
お待ちしていま~す!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中