高い技術力を得るはじめの一歩

こんにちは、香山です。
先日先輩方のアドバイスで髪を切りました!
新しい髪形で研修をバッチリ決めるつもりが、今朝の暴風雨で台無しになりました(トホホ…

さて、アクロには高い技術力を持つエンジニアが多数在籍しています。
私もその一員になれるよう、まずはプログラミングの練習問題をこなさないといけません。

が…これがなかなか進んでいませんでした。

私の自宅でのやり方は、問題文を読んで、
できそうな部分からいきなり書き始める、というものでした。
わからなくなったら手を止めて調べる。すると全然違う方法が見つかったりする。
書き直し。

ある程度書き上げてから全体を見る。今書いたものが次のステップに繋がらない。
やり直し。

そんな事をしているうちに集中力が切れ、グダグダに…。
今思うとすごく効率が悪いです。

今日は来社研修で、プログラムを組む手順をしっかり教わりました。

まずは課題の目的を教えていただき、何がゴールなのか把握しました。
次にプログラムの全体像を描き、テストに使用するデータを作成。
これでどういう構成にすればいいのか見えてきました。
その後、全体像を分割して、プログラムの部品を理解する。
ここまでしてようやくコーディング開始です。

一見コーディングまでの時間が長く、まどろっこしく見えるのですが、
やってみると頭の中がスッキリし、何をどうすればいいのか自信を持って取り組めました。

やり方を変えるだけでここまで効率と気持ちが変わるのだな、と思いました。
これから学んだ方法でしっかり残りの課題を消化していきます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中