内定者紹介 佐々木峻

 

12003327_930524613662278_6565510524369426714_n

氏名: 佐々木 峻

所属: 慶應義塾大学環境情報学部

趣味: テニス

性格: マイペース、一人好き

 

【就活生へのメッセージ】

~ベンチャー企業は安定しない?~

突然ですが、会社選びは難しいですよね。私もはじめはとても苦労しました。
その中で、ぜひ考えてほしいのは、技術者、そして社会人にとって安定とは何なのか。ということです。

私が就活をしていて周りの同期の方が多く話していたのは、
「ベンチャーはやりがいがあってとても仕事が楽しそうだけど、安定を考えると大企業の方がいいのかな」
というものでした。
そこで、私はいつも疑問に思っていました。「なぜ大企業の安定していると言い切れるのだろうか。」と
確かに、大企業は歴史が長い会社が多く安定して運営されてきたように見えます。
しかし、それがこれからも続くという保証はないのではないかという感想を抱きました。

例えば、「やっている事業のスケールが大きい」や「福利厚生の制度がしっかりしている」という理由なら、
大企業の方が分があるように思えました。
大企業の方が、運用できる資産が多いので多少の失敗を恐れず大きい事業に踏み切れることが多いし、
制度も説明を聞く限り歴史の浅いベンチャーはまだ整っていないことが多かったように感じます。
しかしどうしても、安定しているからという理由には疑問を感じずにはいられませんでした。

別に安定を求めることに疑問を感じていたわけではありません。
私も安定した生活がほしくて就職を選んだので。(笑)
疑問だったのは、何を判断基準に安定している生活を過ごせると
判断するべきなのかがわからなかったのです。

就活中に得た結論は、
安定している生活を手にするためには自分のスキルを磨く他に方法はない
ということでした。

なぜならば、一生同じ企業にいられる保証がないならば、最後に信頼できるのは
自分のスキルではないかと思ったからです。
個人としてのスキルを身に着ければ、自然と自分の道も増えて、
最終的に安定につながるのではないのでしょうか。

私がAcroquestに決めたのは、技術者として、そして社会人として生き抜くために
必要なスキルを最も得られると思ったからです。
Acroquestでは、技術者の方々は非常に難易度の高い仕事に取り組んでおり、
技術レベルが高いように感じられました。
また会話がとても論理的、かつスピーディでわかりやすかったです。
私もAcroquestの社員として学んでいけば、一生を安定して過ごせる技術者に
なれるのではないかと思いAcroquestに決めました。

長々と偉そうに話してしまいましたが、つまるところ、ベンチャーだからと言って
安定がないと判断して選択肢から外してしまうのはもったないということです。
少しでも自分が見てる会社が自分の成長の助けになると思ったら、
会社の規模は考えずにまずは話を聞いてみるといいと思います。

佐々木 峻

広告